お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7303-9938

再診・ご予約専用ダイヤル

03-6447-0046

ご予約の方はこちら

WEB予約

歯周病予防の歯磨きペーストが日本人に気づきを与えてくれる?|表参道・青山で最良の歯科治療を提供する歯医者ならオーラルケアクリニック青山

オーラルケアクリニック青山
〒107-0062 港区南青山3-15-6リップルスクエア Dビル3F 受付時間 火~金 10:00~19:00 / 土 17:00まで 初診専用ダイヤル:050-7303-9938 再診・ご予約専用:03-6447-0046
ご予約はこちら

歯周病予防の歯磨きペーストが日本人に気づきを与えてくれる?

歯周病予防のCMが気になります

最近、薬用ハミガキ「カムテクト」のTVコマーシャルを多く見ます。歯周病の怖さについてまだまだ認知が低い中、わかりやすく啓蒙する内容になっています。殺菌・抗炎症成分と、歯垢を効果的に除去する清掃剤のエクストラファインパウダーにより、歯肉炎・歯槽膿漏を予防する。「カムテクト」は出血が気になる人に向け、GSKが日本独自に開発した新ブランドで、シンプルで分かりやすいコンセプトとネーミングにより、オーラルケアカテゴリーでの早期浸透を目指しているようです。

驚きの調査結果!

同社が行った調査(対象2482人)で、歯ぐきから出血したことがあるかを聞くと、38%が「現在出血している」、45%が「過去に出血したことがある」と回答するなど、日本の成人の8割強が歯磨き時の出血を経験しています。

そして今も出血しているという人に、その頻度を聞くと、「ほぼ毎日」が11%、「2~3回に1回」と「1週間に1回」が各23%で、合わせて6割弱が1週間に1回以上出血しているという結果であった。 一方で、出血していた人の多くが具体的なオーラルケアの対処をしておらず、出血を歯槽膿漏の兆候の一つと認識していないことが示された、と調査結果を公表しています。 そんなにいるのですね。これが実感です。4割近くの方は「現在出血している」!! それでも歯科医院の扉を開けないのです。

放って置くことのこわさ

いずれにしても歯磨きする時の出血が歯槽膿漏のサインの一つであるという“気づき”を与えるエンド提案です。多くの方が出血してもそのままにするケースがほとんど。「すぐに止まったから、、、忘れちゃった」と口を揃えますが、実は表面からさらに深く進行していることが多いのです。

ここで見逃さない。出血するということは炎症を起こしている原因菌も歯肉の血管にも入り込み全身を廻りはじめているのです。心筋梗塞や脳梗塞の遠因とごぞんじですね。

啓蒙も大切ですが、歯磨き粉がしてくれるのは予防の一部です。歯磨き粉やブラッシングの届かない歯周ポケット内で原因菌が増殖しているのですから、歯周病はたちが悪いのです。

ポケットが深くなる前に、クリニックでPMTC(プロフェッショナル・クリーニングのこと)でポケット内をキレイにしましょう。

ちなみに

説明書きを読んで見ると、「歯牙喪失のプロセス(歯垢付着、増殖、炎症)の中で起こっているメカニズムに着目。歯垢除去・殺菌・抗炎症という三つのアクションで対応する。エクストラファインパウダー(清掃剤、炭酸水素ナトリウム=重曹のことですね)配合の歯磨剤が、より効果的に歯垢を取り除き、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)による殺菌作用と、MAG(グリチルリチン酸モノアンモニウム)による抗炎症作用で、歯肉炎・歯槽膿漏を防ぐ。さらにフッ素配合で、毎日の歯磨きで虫歯も予防する。」となっています。 啓蒙効果が高く、歯を大切にする日本人が増えることを願っています。

PAGE TOP