お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7303-9938

再診・ご予約専用ダイヤル

03-6447-0046

ご予約の方はこちら

WEB予約

オロフェイシャルマッサージ|表参道・青山で最良の歯科治療を提供する歯医者ならオーラルケアクリニック青山

オーラルケアクリニック青山
〒107-0062 港区南青山3-15-6リップルスクエア Dビル3F 受付時間 火~金 10:00~19:00 / 土 17:00まで 初診専用ダイヤル:050-7303-9938 再診・ご予約専用:03-6447-0046
ご予約はこちら

オロフェイシャルマッサージ

オロフェイシャルマッサージとは?

施術中に眠りについてしまうような特別なマッサージです!

オーラルケアクリニック青山では、歯科医院だからこそ出来るマッサージをご提供しております。それが、「オロフェイシャルマッサージ」です。

オロフェイシャルマッサージは、歯ぎしりやくいしばりなどでこわばった顎や口周り、頭の筋肉をほぐし、お口の中からも直接ストレッチを加えていく特別なマッサージです。
リラックス効果が高く、小顔効果もあると喜んでいただいております。

オロフェイシャルマッサージの効果

オロフェイシャルマッサージの効果は、おおまかに4つあります。

  • 口周りの緊張を解く・・・口の中を広げてアゴを軽くする
  • 噛む機能(咀嚼機能)・・・よく噛めるようにする
  • アンチエイジング・・・口角を上げ、頬のたるみを緩和する
  • 美顔効果・・・むくみ等を減らして、小顔になる効果。

オロフェイシャルマッサージの施術内容

・ハーブボールを使って血行や発汗を促進します。

筋肉と関節の、緊張をほぐし、とても大切な血行を良くすることから始めます。

そこで、タイ医学に基づくハーブボールの登場です。ハーブボールは、天然ハーブ数種類をコットン布で包んで蒸したもの。
タイ式の手技で筋肉をもみほぐしながら、暖かいハーブボールを肌や関節に直接押し当ててケアします。
温熱効果と天然ハーブの効能で、血行を促進し、優しい香りでリラックスできます。

ハーブボールに使うハーブは、基本的に3つです。

  • スパイシー・テイストのハーブ・・・生命エネルギーの流れを良好にして、筋肉をリラックスさせ、血行を良くする。
  • アロマ・テイストのハーブ・・・精神の安定をさせ、気分をリフレッシュさせます。
  • サワー・テイストのハーブ・・・皮膚の汚れ・油をとります。

・お口の中をマッサージ

ハーブボールを使ってリラックスが出来たら、お口の中を清潔なグローブをはめて優しくマッサージしていきます。
歯ぐきや頬の裏側をマッサージすることで、咀嚼筋や表情筋をほぐしていきます。これが、気持ち良い!と評判で、寝てしまう方がしばしばおられます。
しかし、咀嚼筋や表情筋をほぐすのは非常に難しく、解剖学や歯科の深い知識が必要です。そのため歯科クリニックでの施術を行うことをお勧めします。

マウスピース治療との組み合わせが効果的です!

最近、「顔のゆがみ」や「あご・肩・首の慢性的な疲れ」を訴える患者さんが増えてきています。皆さんにも、こんな症状はありませんか?

このような症状はありませんが?チェックしてみましょう!

口角の高さが左右で違う

左右どちらかのほうれい線が深い

左右どちらかのエラの方が張っている

マッサージに行ってもすぐに肩や首がつらくなる。

顎関節が痛む、カクッと音が鳴る

食事をするとあごが疲れる

朝起きた時に口が開きづらい

かみ合わせが以前とは違う感じがする… etc.

これらの症状は、不適切な歯科治療で乱れたかみ合わせや、日頃の悪い習慣(頬杖・片側ばかりでの咀嚼・くいしばりなど)を放置したために起こることがあります。たとえば、少しかみ合わせの高い詰め物や被せ物が入ると、脳からの指令で、無意識にそこを避けて咬むようになります。

すると、いつも特定の筋肉が偏って使われるようになり、血流障害やコリを生じます。左右どちらかの筋肉の緊張が続けば、あごの位置は本来の場所から引っ張られて、「顔のゆがみ」を生じてしまうのです。それが、姿勢の乱れ、肩や首の痛みにもつながっていきます。片側ばかりでの咀嚼や、歯ぎしりなどの悪習慣によっても、同じような症状が起きることがあるので要注意です。

 

オーラルケアクリニック青山では、このような患者さんに対して、独自のオロフェイシャルマッサージとマウスピース治療を組み合わせることで、顔のゆがみを是正する治療を行っています。

マウスピース治療について

オロフェイシャルマッサージには、口や顔の筋肉のこわばりを緩めて、ずれた顎を本来の位置に近づける効果があります。しかし、せっかくマッサージで緩んだ筋肉も、かみ合わせの乱れやくいしばりの癖を直さなければ、またすぐに元の緊張した状態に戻ってしまいます。そこで、緩んだあごの位置をキープするための、オーダーメイドのマウスピースを使用していただきます。

オロフェイシャルマッサージで筋肉を緩める → マウスピースの調整・使用  

これを繰り返すことで、顎や首の筋肉がラクでいられる位置に、徐々に顎の位置を是正していきます。顎の位置が変わるということは、それに引っ張られていた姿勢のゆがみも解かれていくことになるので、肩・首・腰まで楽になった!という患者さんが多くいらっしゃいます。

 

この治療効果には個人差がありますが、オロフェイシャルマッサージ、かみ合わせ専門家によるマウスピース治療、認知行動療法、口腔筋機能療法(MFT)などを組み合わせて行うことで、より高い効果を実感できるはずです。

※詳しいかみ合わせ治療についてはこちらを御覧ください。(クリック)

セルフケアについて

ご自身で出来るセルフケア、オロフェイシャルストレッチ(舌)

①両手を後ろで組み、「イー」と言いながら首筋を伸ばします。顔を上→左→右→下と行います。
舌先は前歯(上顎)の付け根に軽くつける

②舌のストレッチを行う。舌を前に突き出す→唇の右→唇の左→唇の上→唇の下と行う。

是非実践してみてください!

国家資格保有者が施術をします!

当院では、女性歯科医師・歯科衛生士などの国家資格保有者が、オロフェイシャルマッサージの施術を行います。
お口の中をマッサージする、という未知なる体験を是非体感していただきたいと思います。

オロフェイシャルのQ&Aはこちら

PAGE TOP