お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7303-9938

再診・ご予約専用ダイヤル

03-6447-0046

ご予約の方はこちら

WEB予約

歯科ドック|表参道・青山で最良の歯科治療を提供する歯医者ならオーラルケアクリニック青山

オーラルケアクリニック青山
〒107-0062 港区南青山3-15-6リップルスクエア Dビル3F 受付時間 火~金 10:00~19:00 / 土 17:00まで 初診専用ダイヤル:050-7303-9938 再診・ご予約専用:03-6447-0046
ご予約はこちら

歯科ドック

歯科ドックを受けると何が良いの?

お口全体を精密に検査することです

歯科ドックは、人間ドックの“歯科版”と考えていただくと分かりやすいと思います。人間ドックで胃や腸などを詳しく調べるように、口腔の専門家である歯科医師が、お口の健康状態を細かくチェックすることを「歯科ドック」と呼んでいます。

むし歯や歯周病、口腔がん等は気がつかないうちに進行することが多いため、手遅れになる前に早期発見することがとても重要です。

当院の歯科ドックでは、一般的な定期健診だけでは分からない部分まで精密に検査するため、「病気の早期発見」に加えて、「将来起こりうる病気のリスク」まで予測する事ができます。

検査

歯科ドックの本当の目的

私たちは、歯科ドックを、従来のような「一方的な検査と報告」だけで終わらせてしまっては意味がないと考えています。一人一人のお口の中の状態は、すべて違います。そしてその健康を守るには、ご自身のセルフケアによる効果が一番大きいからです。

歯科ドックとその後のカウンセリングを通して、『今のお口の健康状態はどうか? もし問題があれば、その根本原因は何か?』を一緒に考えていきたいと思います。それぞれが積極的にご自身の健康と向き合い、歯科医師や歯科衛生士と一緒にお口と体の健康を目指すことが、歯科ドックの目的です。

90分のカウンセリングで心ゆくまで相談

歯科ドックでは、検査をして問題がなければそれで終わり、ということはありません。得られた結果を元に、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士がチームになって分析をし、今後の治療またはメンテナンスのプランを立てます。後日、担当の歯科医師から分析結果のご説明と、これからのお口の健康管理についてゆっくり時間を取ってお話しいたします。

大きなモニターを使って、普段は見られない歯の裏側や奥歯の周りの写真、レントゲンの情報まで詳しくご説明しますので、気になることや分からないことは何でもご相談ください。カウンセリングに90分という長い時間をいただているのは、患者さんご自身に正しい知識を持っていただくことで、治療効果を高め、生活習慣の改善や病気の予防を一緒に目指していくことが何よりも大切だと考えているからです。

定期検診との違い

通常の定期健診時にも、お口全体のチェックは行います。しかし、外からは見えない歯と歯の間のむし歯や、被せ物の中の状態、部分的な歯周病の進行具合までは分からないことがあります。そのため、まずはじめに歯科ドックで詳細にチェックし、小さな異常も見落とさないようにすると安心です。また、それぞれのお口の状態に合ったクリーニングや歯ブラシ指導を行うことで、治療やメンテナンスの効果を最大に引き出すことができます。

<一般的な初診時・定期健診時の診査項目>
       
  1. 問診
  2. 視診・触診
  3. 歯周病検査(1点法)
  4. パノラマX線写真(大雑把なレントゲン写真)
  5. デンタルX線写真(細かいレントゲン写真、必要な部位)
  6. 口腔内写真(5枚)

※上記の3〜6は歯周病やむし歯がある場合にのみ行います

<当院の歯科ドックの診査項目>
  1. 問診
  2. 視診・触診
  3. 歯周ポケット検査(6点法)
  4. パノラマX線撮影
  5. デンタルX線撮影(14枚法)
  6. 口腔内写真(約20枚)
  7. かみ合わせ診査(歯列模型の作成)
  8. 唾液検査
  9. 口臭検査
  10. 生活習慣問診票の記入など

歯科ドックの流れ

1日目検査(目安・90分)

1.ヒアリング(問診)

ご記入いただいた問診票をもとに、全身の健康状態、これまでの歯の治療歴や、お口に関する悩みを詳しくお聞きいたします。特に、口腔の病気は普段の生活習慣に起因することも多いため、「生活習慣問診票」にもできるだけ詳しくご記入ください。

問診
2.顎関節のチェック

顎が前後左右にスムーズに動かせるか、顎の筋肉にこわばりがないか等をチェックします。必要であれば、顎関節のレントゲンを撮ります。

歯周組織
3.歯と粘膜の視診・触診

むし歯の有無、詰めものと被せものの状態、歯肉の状態、舌や頬の粘膜に異常がないか等を診査します。前癌病変、口腔がん、重篤な全身疾患の口腔内症状の有無などについても調べます。

4.歯周ポケット検査(6点法)

歯周病の検査です。歯と歯肉の境い目にある溝(歯周ポケット)の深さを測ります。1つの歯につき6箇所(全周)を測定する精密な検査を行います。歯の動揺度、根分岐部病変の診査なども行います。重度な歯周病の方には、歯周病原因菌を調べる細菌検査も合わせて行う場合があります。

歯周組織
5.レントゲン撮影(デンタルX線14枚法)

視診だけでは分からない、歯肉の中の骨の状態や、歯と歯の間のむし歯、歯の根の状態を調べるために、詳細なレントゲン撮影を行います。必要に応じて、パノラマX線写真撮影も追加することがあります。

デンタルX線14枚法
6.口腔内写真の撮影(約20枚)

お口の中の写真を細かく撮影します。カウンセリング時には患者さんご自身にも見ていただくことで、普段ご自分では見えにくい部分を確認することができます。また、治療計画の立案や、今後の経過の確認のための記録として使用します。

口腔内写真
7. 7噛み合わせ検査

症状の説明、治療方針立案の参考にします。

噛み合わせ模型
8. 唾液検査

唾液の量、質、唾液の中の虫歯菌の量などを調べることで、むし歯リスクを判定します。

唾液検査
9. 口臭検査

簡単にチェックできる口臭測定用の機器(ブレストロンⅡ)を使用して検査します。普段から口臭が気になるという方や、念のため測定してみたいという方にもおすすめです。

口臭検査

2日目カウンセリング

レントゲン写真や口腔内写真などの検査結果を見ながら、今のお口の健康状態とこれからの予防プランについてご報告します。もし疾患が発見された場合は、その原因と治療法についてもじっくりお話しいたします。カウンセリングはプライバシーに配慮した完全個室で行いますので、なんでもお気軽にご相談ください。

カウンセリング

PAGE TOP