予防歯科・定期検診

歯科衛生士が患者さんの健康を実現します

当院の定期検診・メインテナンスの大きな特徴としては、歯科衛生士が患者さんの健康を実現することです。
単純に“予防をしましょう”というだけでなく、患者さんの健康やリスクを管理し、適切なお手入れを施すことで、 質の高い生活を支えています。

定期検診・メインテナンスの重要性

定期検診・メインテナンスは、治療後の再発防止だけではなく、お口のクオリティ管理に大きな役割を持っています。
治療したから大丈夫・・・ではなく、治療してからが最も重要だと言っても過言ではありません。
患者様のお口を一緒に管理して、健康状態を定期的にチェックすることで、健康で素敵な日々をお過ごしいただけるよう、患者さん一人一人に「担当歯科衛生士」を着任させます。お口のことで不安になられたら、是非担当の歯科衛生士にご相談ください。
定期検診の間隔は、来院された際に担当歯科衛生士とご相談下さい。

ブラッシングの重要性

日々のケアは本当に大切です。

日々、歯磨きをされると思うのですが、完璧に磨けている!と思っていても、実は磨き残しがあった・・・
歯医者さんに行って気付かされる人が多いでしょう。
しかし、それは仕方がない事なのです。人それぞれ歯型や歯並びが違うので、歯磨きの方法も人それぞれの歯型や歯並びによって変わります。
虫歯や歯周病を予防するには、定期検診を受けることはもちろん大切なのですが、日々のケアも実は重要なのです。
是非一度、歯科衛生士に質問をしてみて、ご自身にあった磨き方や歯ブラシの形を見つけましょう。

歯周治療は歯科衛生士の高度な治療が求められます

歯周治療は歯科衛生士の高度な治療が求められます。歯石を取るとよく聞くと思うのですが、特に見えない部分の歯石や歯垢を取り除くことは、実は最も大切な治療方法なのです。

一般の歯科医院ですと、超音波スケーラーと呼ばれるものを使うのですが、当院では歯にやさしい、手作業によるスケーリング(歯石除去)を行い、さらには歯石を取った後のざらざらした歯の表面を平らにするルートプレーニング(根面の滑沢化)も手作業により行います。

これらの治療は難易度が高く、歯周病治療の正しい知識と日々のトレーニング、豊富な臨床経験が求められます。
当院では、歯周病の専門医と歯周病治療経験値の高い歯科衛生士がチームとなり対応していきます。