お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7303-9938

再診・ご予約専用ダイヤル

03-6447-0046

ご予約の方はこちら

WEB予約

喫煙者ですが、歯の黄ばみ、口臭が気になります。|表参道・青山で最良の歯科治療を提供する歯医者ならオーラルケアクリニック青山

オーラルケアクリニック青山
〒107-0062 港区南青山3-15-6リップルスクエア Dビル3F 受付時間 火~金 10:00~19:00 / 土 17:00まで 初診専用ダイヤル:050-7303-9938 再診・ご予約専用:03-6447-0046
ご予約はこちら

喫煙者ですが、歯の黄ばみ、口臭が気になります。

喫煙される、つまりタバコをお吸いになる、ということは、歯周病のリスクが非喫煙者の10倍になるという報告もあります。

喫煙による害、特にお口の中に関してですと、まず、歯周病です。そして、ヤニで歯が汚れます。同時にメラニンが沈着して歯肉が黒くなります。舌の表面の細かい突起部分(舌苔と呼ばれている)にヤニが沈着して口臭の原因になります。

つまり、ご相談の方は、タバコのヤニで歯が黄ばみ、同時に舌苔にも口臭の原因をつくっていることになります。さらに歯周病による口臭が発生しいてると考えられます。

この機会に、歯周病の治療、そして、デンタルクリーニングをお受けになる事をオススメします。

歯周病の治療は、当クリニックのような、歯周病学会の歯周病専門医と認定歯科衛生士によるチーム治療を実現できる歯科クリニックがオススメです。

間違っても、デンタルホワイトニングで、まずは歯の黄ばみを解消とはお考えにならないでください。

タバコで黄ばんだ歯をホワイトニングすると、色ムラになったり、リバウンドといって色戻り(白さが抜けてしまう)してしまうことがあります。

ホワイトニングのジェルが刺激となって歯周病を悪化させる事も充分に考えられますので、まずは、歯周病専門医の診断を受けてからにしてください。

お問い合わせ
ご予約の方はこちら

PAGE TOP