お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7303-9938

再診・ご予約専用ダイヤル

03-6447-0046

ご予約の方はこちら

WEB予約

歯周病学会認定の歯科衛生士さんてどう違うのでしょうか?|表参道・青山で最良の歯科治療を提供する歯医者ならオーラルケアクリニック青山

オーラルケアクリニック青山
〒107-0062 港区南青山3-15-6リップルスクエア Dビル3F 受付時間 火~金 10:00~19:00 / 土 17:00まで 初診専用ダイヤル:050-7303-9938 再診・ご予約専用:03-6447-0046
ご予約はこちら

歯周病学会認定の歯科衛生士さんてどう違うのでしょうか?

日本歯周病学会が認定する歯科衛生士の専門資格です。

いくつかの学会の中でも日本歯周病学会の認定歯科衛生士は、特に難度の高い認定資格として知られています。 5年以上の臨床経験に加え、定期的な研修への参加、メンテナンスケアを担当した症例の提出、症例のプレゼンテーション…と、歯周病に関する深い知識と技能を研鑽しないと認定されない難度の高い資格です。

歯周病でお悩みなら認定を受けた衛生士のいる歯科クリニックを探すことが大切です。

(以下引用:日本歯周病学会「認定歯科衛生士制度の発足について」より)
「歯周病への対応を的確かつ効率的に実施し、長期間にわたり国民の健康管理に貢献することが出来る有能な歯科衛生士を認定して行くこと」
上記を目的に、2005年に発足した認定資格です。

日本歯周病学会の認定歯科衛生士になるには、以下の条件があります。

1)歯科衛生士の免許証を有する者
2)通算 5 年以上の歯周病学に関する教育および研修と臨床経験を有する者またはこれと同等以上の経験を有すると認められた者
3)認定歯科衛生士申請時に実務経験単位と教育研修単位の合計を 30 単位以上を有する者
4)認定歯科衛生士試験に合格した者
5)認定歯科衛生士申請時に学会会員であること

また、5年ごとの資格更新時には、「認定歯科衛生士期間の5年間の生涯研修単位50単位以上(うち研修会出席単位30単位以上)を取得する事が必要」です。

参考:日本歯周病学会認定歯科衛生士 / wikipedia

歯周病学会の認定の歯科衛生士を継続する為には、かなりの数の単位が必要なことがおわかりいただけるかと思います。(※認定歯科衛生士の単位リスト)

お問い合わせ
ご予約の方はこちら

PAGE TOP