小児歯科・小児予防歯科

お子様の将来の健康を支える歯医者でありたい

オーラルケアクリニック青山は表参道にありながらも、南青山・乃木坂エリアに近く、小学校・中学校に通われているお子様をお持ちの方も多く住まわれています。

お子様が将来虫歯や歯周病で困らないために「今からできること」それは、予防歯科です。プラークコントロール・シュガーコントロール・歯列の改善をトータルで行い、将来の健康な口腔内を手に入れるためのお手伝いをしたいと考えています。

当院ではお子様の受け入れを積極的に行っています。 大切なお子様のために、歯医者に通う習慣をつけてみませんか?

当院が力を入れている3つの診療

予防歯科

子供の予防歯科に地下rを入れています

当院には歯周病を専門的に治療する歯科医師・歯科衛生士が在籍しています。大人になってから歯周病によって歯を失ってきた方を数多く見てきました。

歯を失う局面になって初めて「歯を失う」ことを強く認識し、歯を残したい、失いたくないという気持ちが芽生えてきます。

しかし、それでは時既に遅しというケースも多々ありますので、お子様の頃から予防歯科の習慣をつけることや虫歯や歯周病のことを知ることは重要であると考えています。

予防処置という「何をするか?」というだけではなく、歯科疾患について親御さんにも充分に知っていただき、予防の重要性を知っていただければと思っています。

生活習慣指導

お子様が自立するまでは親御さんのサポートが必要です。

仕上げ磨き、食事やおやつの管理(シュガーコントロール)など、お子様一人では難しい生活習慣に関して親御さんに直接お話し、お子様の健康のために何をするべきかを丁寧にお伝えしていきます。

お子様を押さえつける方法でなく、徐々に習慣化されるように定期検診を通して成長していけるようにサポートいたします。

歯列の改善、顎の成長

現在の小学校検診では虫歯よりも不正咬合の指摘が増えていると言われています。その中でも特に叢生(乱杭歯)が多く、デコボコした歯並びをきれいに並べたいという要望も増えてきています。

一方、お子様の悪い歯並びが将来健康や歯に対してどれだけ影響を与えるかをご存知ではない方も多くいらっしゃると思います。

歯並びだけではなく、顎の成長がお子様にとってはとても重要であることを知り、矯正治療の検討をすることも大切であると考えています。

小児矯正のページで詳細にご説明しておりますので、お子様の矯正をお考えになられているかたは是非お読みください。

専門医との連携も取ります。

小児専門をご紹介します

子供は身体も心も成長途中のため、虫歯治療や専門的な治療が必要な場合は、小児専門医をご紹介しています。

外傷によって歯が折れてしまった、重度の虫歯があるなどお子様の専門性が必要な治療があると当院で判断された場合は小児専門医で治療を行うことで、お子様も親御さんも安心できると思います。

専門医での治療終了後は当院で予防歯科に取り組むことができますのでご安心ください。

矯正専門医とも連携を取れます

ブラケット矯正が必要な中等〜重度の不正咬合は当院近くにある矯正専門医と連携を取った治療を行います。また、小児が得意な矯正医(女医)による診療も可能になっておりますので、歯並びに問題があると感じられた場合は、まずご相談ください。

お口を拝見させていただいた後、専門医をご紹介するか小児が得意な矯正医による診療で対応が可能かを判断します。

包括的なサポートを行っておりますので、お気軽にご相談ください。 ご相談はお電話もしくは予約フォームから承っておりますので、お気兼ねなくご連絡ください。