当院の治療方針

当院の治療方針

検査を抜かりなく行なう

検査で得られる口腔内の情報は、治療計画を立てる上で必要不可欠な資料になります。治療は正しい検査で決まると言っても過言では有りません。そのため、当院では歯科ドック(精密検査)で全顎的な検査を行っています。

カウンセリングをしっかり行なう

カウンセリングは、患者様と担当医の信頼関係を築く大切な時間です。患者様からは、日々の生活習慣やお口に関する悩みを汲まなくお聞きし、担当医からは、検査結果のご説明、治療方針のご説明などを丁寧にお伝えしていきます。

患者様に【最も適した治療】を提案する

検査やカウンセリングを元に、患者様に最も適した治療計画を立てます。こちら側の一方通行にならないよう十分に理解をいただいてから治療に入っていきます。

痛みに配慮した歯科治療

痛みは恐怖感と共に、ストレスになります。ストレスを感じてしまっては治療が長続きしなくなってしまいます。当院では、患者様がなるべく痛みを感じないよう、麻酔では徹底して痛まないよう気を使っています。

メンテナンス計画の立案

治療後の状態を長く維持していただくためにも、メンテナンスの計画を立案します。治療を終了した状態がメインテナンスのスタートです。再発をさせず、口腔内の健康寿命を伸ばしていくためにはメンテナンスの計画が必要です。